Tsuna・Good!

福利厚生充実度UPに「オフィススープ」を導入!一人ひとりの働き方支援へ役立てます

2017.07.28
ワークスタイル

先日7/26(水)にプレスリリースをいたしましたが、スープストックトーキョー様が提供する「オフィススープ」を7/24(月)より導入しました。(※詳細はプレスリリースをご確認ください)

当日朝にはスープストックトーキョー(以下SST)の井上様にもお越しいただき、”スープ”に込める想いやこういった「オフィススープ」制度提供の背景など、熱く語っていただきました。
というのも、この「オフィススープ」は、単純に導入したいと思っても簡単に導入できるわけではないのです。物理的なことではなく、SST様の大切にしている想いである「世の中の体温をあげる」という企業理念に共感できる企業であり、SST様からもそういった想いに賛同していると感じていただける、つまり双方で共感し合える状態でないとならないのです。
弊社の大切にしている想いを受け止めていただけたのでしょう。そんな特別な「オフィススープ」を、私たちもいただくことができるようになったのです!(弊社の大切にしている想いについてはイキイキと働きやすい環境をつくる「ツナグ・スタイル」とは?をご覧ください)

試食会とキャンペーンの開催で、”おいしい制度”の浸透を

従業員へ導入広報後、SSTのスープを食べたことが無い方々へも魅力を伝えるべく、試食会を実施しました。

ぞろぞろ・・・

「美味しいー!!」の声があふれます♥

さらに、社長から導入記念に授業員へプレゼントキャンペーン!!
その名も

「あたたかいスーププレゼントで、体温あげようキャンペーン」!!

厳正なる抽選を行うため、またまたSSTの井上様にご協力をいただきました。ありがとうございました!


当選者発表!貼りだされました!!みんな、どきどき、わくわく♪


当選された皆さん、おめでとうございます!あたたかいスープでこころとからだの体温をあげて、がんばりましょー!!

一人ひとりの働き方を支援するために

弊社でも「働き方改革」への取り組みを実施しています。2017年7月1日より「サマータイム」を導入しました。全従業員の退社時間の圧縮やフレックスタイム制度との掛け合わせで朝型勤務や時短勤等、従業員の生活環境に合わせたダイバーシティを充実させています。
こういった様々な働き方が在る中、従業員に健康でイキイキと働いて欲しいというのは全従業員への共通の願いです。常に健康を意識した食事を用意しておくことで、時間軸が異なる従業員へも共通してその想いを伝えることができ、福利厚生をより身近に感じてもらえると考えます。
また、女性従業員が7割以上を占める弊社は、夏場のオフィスにおける冷房対策にもなると思い、からだを温められる温かいスープの存在は重宝されると考えたことも、導入理由のひとつです。

さらに余談ですが、導入後に意外と多く寄せられた質問が、

「スープを購入してお持ち帰りしても良いですか??」

というもの。

オフィススープなので、”勤務中”の様々な場面に柔軟に寄り添えるものだと思っていましたが、それだけではなかったのです!
お持ち帰りの理由もまた様々です。

「残業後、疲れて帰ると家に帰ってごはんを作るのがしんどくて・・・」
と、一人暮らしの女性従業員。たしかに!レンジでチンしたらすぐにできるうえ、夜遅いごはんは重いものは控えておきたいもの。オフィススープはピッタリですね!

「今日はいつもより帰りが遅くなりそうだから、子どものごはんを作る時間がなさそうで・・・」
と、ふたりのお子さんをもつママ。SST様のスープは安心・安全をうたうからだに優しいスープだから、小さなお子さんにも安心です。

このように、様々な働き方がある今、働き方の数だけ食事の仕方や内容といったライフスタイルの数もあるのだと実感しました。
まさに、一人ひとりの働き方を支援していました!!

これからも、従業員各々の働き方に寄り添った環境整備を行い、従業員のことを最も大切に考え、更なる成長をしていきたいと思います。

お問い合わせ先

ツナグ・ソリューションズ 担当:広報企画課 川田(かわだ)
TEL:050-3816-5569
MAIL :contact@tsunagu.co.jp