Tsuna・Good!

外国人雇用はむずかしい?「人手不足」時代に対応する外国人材活用のポイントとは?

2017.08.18
サービス

継続する有効求人倍率上昇の波 外国人雇用を検討する企業の増加

厚生労働省が7月28日に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.02ポイント増の1.51倍となり、これは4カ月連続の上昇です。
つまり、「人手不足」の問題は未だ継続中・加速傾向にあり、その状況がいつ改善されるのかどうかは大変不透明な状態です。
そのような状況の中、人手不足解消の手立てとして、外国人材の採用を検討されておられる企業様も多くいらっしゃることと思います。実際に外国人の採用を積極的に取り入れているというニュースも度々目にするようになりました。

積極的な導入に踏み込めない理由とは?

外国人材活用への関心が高まる一方で、外国人材の雇用にまだまだ不安があり、積極導入に踏み込めない企業様も多いのではないでしょうか。
雇用するためには、入国管理法、労働関係法令、社会保険関係法令などを理解した上で様々な手続きを行わねばならない等、物理的な受け入れ時間や手間がかかる問題は勿論ですが、採用後どのように彼らを教育・育成をしていくのか、どのように活躍をしてもらうのか、そういった採用後のイメージをうまく持てないことも要因の一つと考えます。

このような課題を少しでも解消に導く手立てとなるよう、留学生等の外国人材活用にご関心のある皆様に、実際の導入事例をベースとした外国人材活用のイメージ、
雇用のためのノウハウ等をご紹介するセミナーを設けました。

以下概要です。
------------------------
深刻化する人材不足時代に対応する、外国人材活用のポイントを大公開!
『外国人材活用セミナー』★お申し込みはコチラ

【特別講演】(16:10-16:50予定)
「一風堂」の外国人“財”導入のきっかけと活用事例

数多くの外国人社員・アルバイトを雇用するラーメン専門店「一風堂」のお二方にお越しいただき、どのようなきっかけで外国人採用に踏み込み、育成から活躍までを行っているのか、リアルなお話をしていただきます。

<ゲスト>
株式会社力の源カンパニー
一風堂東日本サブグループリーダー 荒川 勝利 氏
株式会社力の源ホールディングス
経営戦略本部 広報チームリーダー 原 智彦 氏

▶会社概要
海外12ヵ国に展開するラーメンの「一風堂」を中心に、「五行」や「PANDA EXPRESS」などの飲食事業や人財教育などのコンサルティング、食育や農業など、多岐に渡る事業を展開。2017年3月東証マザーズ上場。



【第一部】(15:00-15:30予定)
国内のアルバイト・パート採用環境最前線
-採用トレンド・事例紹介-

株式会社ツナグ・ソリューションズ
取締役 兼 経営戦略統括本部統括本部長
御子柴 淳也

【第二部】(15:30-16:00予定)
国内の外国人材の現状
-企業での受け入れ方法・活用事例-

株式会社asegonia
代表取締役
井上 義設

------------------------
日時:9月14(木)
15:00~17:00(14:30受付開始)
参加費:無料
定員:50名(定員に達しましたら申込み受付を終了いたします)
会場:メルサGinza2 6F『room E』
  (〒104-0061東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル6階)
アクセス:
●銀座一丁目駅 9番出口 徒歩0分
●銀座駅 A13出口 徒歩2分
●京橋駅 2番出口 徒歩4分

★お申し込みはコチラ

お問い合わせ先

株式会社ツナグ・ソリューションズ セミナー事務局
電話:03-6745-0121(平日10-18時)
メール:official-inquiry@tsunagu.co.jp