SERVICE

無駄打ちをやめる!最適な求人方法を提案求人媒体選定・発注代行

圧倒的な効果データ活用による募集手法の最適化 集中購買×発注代行を通じたコストの最適化

応募効果ビッグデータ活用によるによる募集手法の最適化

これまでの支援先、約330社90,000店の採用活動を通じて、弊社に集まる応募者数は年間約80万人にものぼります。(2018年9月期 通期実績)
その全てのデータは、弊社独自の応募効果データベース「TSUNA-gram(ツナグラム)」に集積され、瞬時に「地域」×「ターゲット」×「予算」の観点で最も効果的な手法を選定する事が可能。母集団形成の最適化を図ります。また、募集手法の見直しを適宜進めることで、求人媒体における「ムダ」や「ムラ」をなくし、採用にかかるコストを削減・最適化します。

求人広告メディアの選定代行による最適化

求人広告メディアの選定代行による最適化1 求人広告メディアの選定代行による最適化2

発注代行×集中購買を通じた、コストの最適化

ツナグ・ソリューションズの実務担当者が、採用担当の一員として求人原稿掲載までに関わり、媒体選定~入稿業務、各求人メディア会社との交渉・調整までを代行いたします。

求人広告メディアの発注代行による業務負荷コスト削減

発注代行×集中購買を通じた、コストの最適化1 発注代行×集中購買を通じた、コストの最適化2

弊社支援先の採用活動で動く求人費用は、概算で25万件・50億円にのぼります。このボリュームを背景として、1社だけでは実現できない、集中購買による価格交渉で、直接コスト(掲載費)のリダクションを図ります。(2017年9月期 通期実績)

集中購買による広告費の削減例

集中購買による広告費の削減例1 集中購買による広告費の削減例2

求人媒体選定・発注代行 導入事例スーパーマーケットチェーン店(全国展開)

BEFORE

全国300 店舗を超えるスーパーマーケットチェーンB 社では各店舗ごと、それぞれの現場決済で求人活動をおこなっていたが、思うように採用できなかった。

その分、募集費用がかさみ、毎月毎月、求人広告メディア費が上昇しつづけていた。それを課題視した本部から、コスト最適化のご相談を頂いた

AFTER

ツナグ・ソリューションズが調査したところ、全求人メディア費の実に7 割強が、某求人広告メディアA 社に集中していることが判明。ツナグ・ソリューションズがメディア手配を集約し、エリアやターゲットに合わせた最適なメディア選定をおこなった。

その結果、導入から8カ月で利用メディアのバリエーション(種類)は、約8倍に拡大。
総コストは、18%低減。

求人媒体選定・発注代行 導入事例1 求人媒体選定・発注代行 導入事例2