NEWS / INFORMATION

ツナグ・ソリューションズグループ

【メディア掲載】「YOMIURI ONLINE」内の『深読み』において、所長平賀の寄稿記事が掲載されました

2018.05.14
ツナグ働き方研究所

2018年5月14日、読売新聞社が運営するオンラインサイト「YOMIURI ONLINE」内の『深読み』において、ツナグ働き方研究所 所長の平賀充記の寄稿文が掲載されました。

2020年東京五輪・パラリンピックが2年後に迫ってきました。建設、製造、サービスなど五輪関連の労働力需要が高まるなか、今秋にはボランティアの募集も始まります。多くの業界で人手不足と言われる中、人材の激しい奪い合いも懸念されています。「ディズニーも恐々…五輪人材ニーズ92万人の衝撃」と題して、東京五輪がもたらす雇用インパクトについて解説しています。

本件に関する詳細はこちら

YOMIURI ONLINE 深読み「“職場の主”に牛耳られる?雇用の2018年問題」
YOMIURI ONLINE 深読み「深刻な人手不足が招くバイトの過保護化と店長受難」
YOMIURI ONLINE 深読み「不本意「中年フリーター」114万人の生きる道」
YOMIURI ONLINE 深読み「スタバでバイトは就活にメリット?」
ツナケン!

本件に関するお問い合わせ
ツナグ・ソリューションズ 担当:広報企画課 川田(かわだ)
TEL:03-3501-0280
MAIL :contact@tsunagu.co.jp