NEWS / INFORMATION

【TDMテレワーク実行委員会】東京都主催の「スムーズビズ推進大賞 推進賞」を受賞し、本日表彰されました

2019.11.18
ニュースリリース

アルバイト・パート採用専門のコンサルティング・業務代行(RPO=Recruitment Process Outsourcing)を提供する株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:御子柴 淳也、以下:ツナグ・ソリューションズ)は、全23社で結成された「TDMテレワーク実行委員会*」に参画しています。
この度、首都圏に本社・事業所を構える企業有志によって構成されるTDMテレワーク実行委員会は、スムーズビズ推進大賞 推進賞**(主催者:東京都、スムーズビズ推進大賞事務局)を受賞しました。

<「TDMテレワーク実行委員会」の代表で登壇したアステリア社の平野社長>

TDMテレワーク実行委員会では、通勤などによる交通需要を調整する交通需要マネジメント(以下、TDM***)を推進するために首都圏にオフィスを構える23社が結束して行う「TDMテレワーク」を、スムーズビズ期間である7月22日から9月6日に実施しました。その成果を今回ご評価いただき、受賞にいたりました。

<小池都知事からはビデオメッセージにて祝辞をいただきました>

■TDMテレワークの主な実施概要
・実施期間:2019年7月22日(月)~2019年9月6日(金)
・首都圏に本社、事業所を構える23社が賛同、対象従業員数1,300名で上記期間にテレワーク実施回数5,700回以上達成
・駅すぱあと がテレワークに適したシェアオフィスを紹介するTDMを推進する機能も提供開始
・小学校等が夏休みに入ることから 子連れテレワーク の実証実験も7月23日に実施(写真参照)
・推進啓発活動として7月23日(火)に賛同企業による一斉テレワークを実施(写真参照)
・期間中、各社のテレワーク実践事例やノウハウをFacebookページなどにて発信

■TDMテレワーク実施結果と今後の展開
TDMテレワークは、通勤などによる都心の交通混雑を緩和するために、首都圏にオフィスを構える23社、対象従業員数 約1,300名が結束したテレワークを実施する取り組みです。また、実施期間中に首都圏では多くの小学校等が夏休みに入ることから、乳児を含めた子供とともに過ごせるカフェなどで「子連れテレワーク」の実証実験も合わせて行いました。
現在、TDMテレワークの実施結果を取りまとめている最中で、より多くの企業でテレワークの導入を推進することや、テレワークを通じた交通混雑緩和の結果についても検証を重ね賛同企業と共有し、2020年夏にはより一層の成果を上げることができるように準備を進めています。
—————————————————————————————————————————————–
*:TDMテレワーク実行委員会( Webサイト https://www.facebook.com/TDMtelework/
都心における交通需要調整の必要性を認識するとともに、働き方の多様性を重要視する首都圏の企業23社の賛同により発足したTDMテレワークを推進する委員会。実行委員会には賛同企業各社の広報・人事担当が所属し、社内外への啓発活動などの活動を展開している。
**:スムーズビズ推進賞(Webサイト https://smooth-biz.metro.tokyo.lg.jp/award.html
スムーズビズの更なる普及・推進を図るため、スムーズビズ推進期間中に意欲的・先進的
かつ優秀な取組を行った企業や団体を表彰
***:TDM(Transportation Demand Management)
自動車を効率的に利用することや公共交通への利用転換、さらには通勤を伴わないテレワーク等の利用推進による交通行動tdmの変更を促して、交通量を抑制することや交通需要の集中を平準化することなどを通じた「交通需要の調整」を行うこと。
——————————————————————————————————————————————

本件に関する詳細はこちら

【東京都】スムーズビズ推進大賞受賞企業の決定及び スムーズビズ推進期間結果公表イベントの開催について
【SNS】TDM テレワーク普及啓発公式アカウント

本件に関するお問い合わせ
<報道関連>
担当:広報企画課 川田(かわだ)
TEL:03-3501-0279
MAIL :inq@tsunagu.co.jp